エネルギー・環境教育セミナー 報告書


テーマ: エネルギー・環境教育セミナー
開催日時:

平成30年11月29日(木) 14:00 〜 17:00

場  所: 福井商工会議所ビル 地下 国際ホール
主  催: 福井県環境・エネルギー懇話会
共  催: 近畿・北陸エネルギー教育地域会議(資源エネルギー庁)
後  援: 福井県教育委員会
福井市教育委員会
■ 挨拶

挨 拶

経済産業省資源エネルギー庁 総務課 調査広報室
 

資源エネルギー調査官 一色 広樹 氏

(要旨)

 第19回エネルギー・環境教育のセミナーの開催に際し、福井県環境エネルギー懇話会の関係者をはじめ、皆さまのご尽力に心より敬意を表します。

 今年、資源エネルギー庁は、第5次エネルギー基本計画をまとめました。世界のエネルギー情勢が刻々と変化する中、日本のエネルギーについて2050年を見据えた大胆な目標を掲げたものであり、その実現に向けてさまざまなセクターが総力戦で取り組む必要性などを述べています。エネルギー教育の重要性に関しても、エネルギー基本計画に明確に位置付けられているところであります。

 エネルギー・環境教育は、子どもたちがエネルギーや環境に関する知識を学ぶだけでなく、生きる上で欠かせない要素と向き合うことで、思考力、判断力、表現力を磨く素晴らしいきっかけになるものと思います。エネルギーや環境という幅広くて深いテーマだからこそ、授業やカリキュラムの工夫もさまざまであり、皆さまと共有しながら考えていく意義があると考えています。

 資源エネルギー庁でも、山下先生をはじめ多くの皆さまのご協力を頂きながら、エネルギー教育推進事業を進めておりますが、全国でも福井県のように積極的に進めていければと思いますので、お知恵をお貸しいただけると幸いです。

 本日のセミナーの成功を祈念して、私からの挨拶とさせていただきます。

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.