エネルギー・環境教育セミナー 報告書


テーマ: エネルギー・環境教育セミナー
開催日時: 平成24年11月20日(火) 14:00 〜 17:00
場  所: 福井商工会議所ビル 地下コンベンションホール他
主  催: 経済産業省資源エネルギー庁
後  援: 福井県教育委員会
主  管: 福井県環境・エネルギー懇話会
公益財団法人 原子力安全研究協会
■ 主催者挨拶

挨 拶

経済産業省資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力立地・核燃料サイクル産業課
 

原子力広報官 大野 吉治

(要旨)

 資源エネルギー庁では、東日本大震災前から放射線に関する知識の普及に取り組んでまいりましたが、東京電力福島第一原子力発電所事故をきっかけに、放射線の専門家の話を聞きたいというニーズがさらに高まり、全国各地で年間200件近くの専門家派遣事業を実施しています。特に福島事故後は、各種団体、PTA、警察・消防等、まさに広範な機関から講師派遣のご要望をいただいております。

  このような中、次世代を担う子供たちへの放射線の理解促進の必要性を痛感しているところです。私ども資源エネルギー庁としても教育関係者との接点がなかなかない中で、福井県では早くから教育関係者向けセミナーを開催してまいりました。福井県を模範にしてこのようなセミナーをさらに全国に普及発展できればと思っております。

  本日の3時間のセミナーは、密度の濃い有意義な時間になることと思います。ご参加の皆さまにおかれましては、本日の成果をそれぞれ教育の現場で役立てていただければ幸いです。

 最後に、開催にあたりまして福井県環境・エネルギー懇話会をはじめ、関係者の皆さま方には多大なご協力をいただきましたことを感謝申し上げます。

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.