ごあいさつ|組織図・役員名列事業概要交通アクセス・地図  

 

ごあいさつ


 当懇話会は、平成10年2月、環境とエネルギー問題に関する総合的な建議、意見具申、啓発普及、調査研究を行う団体として設立されました。
 以来、さまざまな事業を展開してまいりましたが、いずれの事業も一定の成果をあげることができたと考えています。これもみなさまの絶大なるご支援、ご協力のお陰と厚くお礼申し上げます。
 さて、環境とエネルギー問題は一体のものとして、今後この対応がますます重要になると考えています。例えば、地球温暖化防止のため二酸化炭素など温室効果ガスの削減が大きな課題であり、省エネルギーや燃料転換をさらに推進するとともに、二酸化炭素を排出しない新エネルギー、原子力の積極的な導入が求められています。しかし、エネルギーの安定供給のためには、新エネルギーの開発・普及にはまだ時間を要し、原子力に依存せざるをえない現状ですが、原子力の維持推進には安全確保と信頼回復、県民理解の増進が課題になっています。
 また、申すまでもなく環境とエネルギー問題は経済活動に密接な関係にあり、県内企業においても、環境対策と経済活動を両立させるためのより一層の努力が求められているところです。
 こうした中、環境とエネルギー問題に関する啓発・実践活動は従来にまして重要であり、当懇話会の果たす役割もますます重要になると考えています。
 これまでの事業活動の中で蓄積してきた経験とノウハウを最大限に活かし、山積する課題に的確に対応しながら、より効果的な事業を実施してまいります。
 今後とも、みなさまのご支援ご協力をお願い申し上げます。

 

 

 

 

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.