教育支援事業報告|先生のためのセミナーレポート|教育に関する調査・アンケート結果  

 

先生のためのセミナーレポート

 

 

テーマ: エネルギー・環境教育セミナー
開催日時: 平成18年11月15日(水) 14:00〜17:00
場  所: 福井商工会議所ビル「コンベンションホール」(福井市)
主  催: 中部経済産業局 電力・ガス事業北陸支局
後  援: 福井県教育委員会、石川県教育委員会、富山県教育委員会
主  管: 福井県環境・エネルギー懇話会
内容:
■基調講演
テーマ: 「エネルギー・環境教育の教育的意義」
講 師: 広島大学大学院 
    教授   角屋  重樹 氏
講師プロフィール: 広島大学大学院教育学研究科教授
1949年、三重県生まれ。
広島大学教育学部高等学校教員養成課程卒業。
広島大学大学院教育学研究科教科教育学(理科教育)専攻博士課程にて単位取得。
宮崎大学教育学部助教授、文部省初等中等教育局教科調査官などを経て、 1999年に広島大学教育学部教授、2001年より現職。
平成14年度〜平成17年度には広島大学附属福山中・高等学校校長を併任。
著書に「エネルギー環境教育の理論と実践」(国土社)、「理科の学ばせ方・教え方事典」(教育出版)など多数。

実践講座

テーマ: 「電気のしくみを知る手作り実験」
講 師: 財団法人 電力中央研究所 知的財産センター 
    技術移転グループ   上席   吉光 司 氏
講師プロフィール: 1982年、(財)電力中央研究所に入所。
配電計画、お客様ネットワーク、電力有効利用支援システムの研究などに従事。
2000年より過去の研究成果を生かし、広報関係、教育支援活動(総合学習の教育支援、実験教材開発、技術講座企画)など実施。
また、エネルギー教育コーディネーターとして出前授業を実施中。

テーブル討議とパネルディスカッション

 
テーマ: 「エネルギーに関心をもたせる指導のあり方」

コーディネーター:

京都教育大学 教授 山下 宏文 氏
パネラー: 広島大学大学院 教授 角屋 重樹 氏
電力中央研究所 上席 吉光 司 氏
コーディネーター
プロフィール:
1982年、東京学芸大学大学院教育学研究科修了。
東京都の公立小学校教諭を経て、1996年に京都教育大学教育学部助教授、2002年より現職。
2002年東京大学大学院農学生命科学研究科にて文部科学省内地研究員。
日本エネルギー環境教育学会副会長、日本教材学会常任理事。
専門は、環境教育、社会科教育。
主な著書に『学校の中での環境教育』『「資源・エネルギー・環境」学習の基礎・基本』『エネルギー環境教育の理論と実践』(共編著・国土社)など。

 

 

 

Copyright(c) The Society for Environment & Energy in Fukui Prefecture All Rights Reserved.